G7(先進7カ国・中央銀行総裁会議)での謀略

日、イタリア・ローマで行われていた
G7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)
に出席した中川昭一財務相(55)に15日、
「居眠り」「酔っぱらい」の疑惑が浮上した。テレビが「会議中に寝ていた」と報じたほか、
G7終了後の会見では、ろれつが回らなかったり、言い間違えを連発。確かにヘンだった
d0072149_1703169.jpg

ローマでのG7の会議で
中川財務大臣がアメリカ批判「市場解放を要求していたアメリカが、
自国の都合が悪くなると、buy American(米国製品を購入せよ)では問題だ 」
との発言をしたとき、メディアは部屋から出されていた。

そこで米国(ユダヤ)いわく
なにを米国(ユダヤ)の植民地の分際である属国日本が、われわれにたてつく気か!
せっかく小泉が民営化してくれた郵貯の350兆円をはやく我々に引き渡せ。
麻生にもそう伝えろ!にということだ。

つまり、日本国益を考える憂国の士の政治家は米国(ユダヤ系企業)にとっては
邪魔な存在だ。
会議中の食事か水にに、昏睡剤をもられた可能性があります。

その中川昭一財務相の昏睡状態をAP通信(ユダヤ系)は、
悪意をもって顔のアップを全世界に配信していた。
本来なら、そのような体調であれば周りも止め、体調が悪いみたいなので取材は
白川総裁一人ですればいいこと。
側近はなにをしていたのか機転が気かなすぎる。この国賊が、と言いたい。

今もなお金融資本主義(米国ユダヤ資本、デヴット・ロックフェラー)が壊滅
への最後の悪あがきをしている。

貪瞋痴の三毒は浄化、そして新時代の幕開けへ

【ユダヤ、デヴット・ロックフェラ系企業の一部】
(石油エネルギー): エクソン、モービル 
(情 報・ 通 信):IBM      
(金 融):メリルリンチ、モルガンスタンレー、
リーマン、AIG、
         東京三菱UFJファイナンシャルグループ      
         みずほファイナンシャルグループ      
(化学・電気): GE          
(自動車・防衛): GM、ボーイング       
(マ ス コ ミ): NBCテレビ AP通信、フジテレビ      
(その他):  ペプシコーラ           

いまや世界経済を裏から動かしている
ロックフェラー とロスチャイルドの壮絶な戦いが行われている。

日本社会のしくみ

これからはなにが起きても不思議ではない
あなたの想いが、未来を創造する
ユナイテッドコンサルティングファーム(UCF)

永田町ではたらく社長のブログ

バーチャルオフィス・電話秘書サービスのユナイテッドオフィス

by ucfentre | 2009-02-17 16:53 | 時流  

<< 財政破綻、そしてハイパーインフ... GDPマイナス12.7% と、... >>