大切なのは近未来の予想

今年に入ってからか
広宣やPRはまったくしていないのに
起業、事業展開やビジネス、その他の相談が多くなっている
(今年1月から6月末時点で、254名)、
殆ど口コミでのお問い合わせが多い。

本業もあるので1日2~3人のご相談を受けるのが限界。
ですので、今年の11月まで予約で一杯。
(相談者のうち5~6人に1人がUCFビジネスクラブに入会されている)

(写真:Rene Magritte「ピレネーの城」)
d0072149_16361576.jpg

思うに、大学の経済学部だけの理論(数的な統計、景気循環論など)では
現実の経済の世界では有効性をもたない。
なぜならば、経済は生き物だから
そこに活きている人の心や心理、思考に大きく影響されるので理論や
過去の統計、計量経済
Yi = bXi + a + ui などの実証分析では計り知れないことがある。

大切なのは近未来の予想することのできる情報の分析力。
その個々の日ごろからの想いが組織、企業、国という集合体になったときに
思わぬ自然、経済、社会現象となって顕れることに気づく

いまはあらゆる意味で大きな転換期のうねりに入っている。

これからの時代は何が起きても不思議ではない。。。


ユナイテッドコンサルティングファーム(UCF)


d0072149_14592517.jpg

by ucfentre | 2008-07-14 16:39  

<< 金融資本主義崩壊 ハイパーインフレの兆候 >>