ハイパーインフレの兆候

いまや、スタグフレーション(不況下のなかのインフレ)のうねりに移行した
歴史的なトレンドの転換期。


ついこないだまでは、デフレスパイラルという状況下の中、
時間の経過につれ物価は下がるものだという感覚だった。
ここへきていよいよ「デフレ」が終わり「インフレ」トレンドに移行した。
ガソリン1リットル200円も目前に迫っている。
この大きなトレンドの分岐点は過去、1990年のバブル崩壊と同じぐらいの
インパクトになる、といわれている。


ますます、二極化が進む
(写真:ダリ「内乱の予感」)
d0072149_07452.jpg
そのひとつに所得格差の問題
現在定職に着かないフリーター人口が400万人でこのペースでフリーターが
増加していくと、2010年には経済成長率を1.9%押し下げる試算があり
税収も落ち、よって財政も圧迫され年金制度も重要な支障をきたす。
犯罪の増加、治安の悪化など社会に荒廃的なムードが漂いつつある。

また、食糧問題にあっては
将来の世界的に食糧不足も指摘されているなかにあって、先進国の中で自給率が低く
輸入に頼っているのは日本だけである。
世界的な食糧不足とインフレ、そして財政破綻に伴うインフレとの相乗効果による
食料価格の爆発的な上昇していく可能性もあ。
缶コーヒー1本300円の時代になるかもしれません。つづく

自分のビジネス&ライフプランは早めに構築して
生涯の生活、経済基盤を築きましょう。



あなたの゛想い゛をかたちに。。。。そして世界へ

株式会社ユナイテッドコンサルティングファーム(UCF)


d0072149_14592517.jpg

by ucfentre | 2008-07-03 00:09  

<< 大切なのは近未来の予想 成りあがり >>