成りあがり

『成りあがり』は矢沢永吉が極貧の少年時代を綴った自伝ベストセラー

どれだけ多くの人が星になりたい、と思ったことだろう
矢沢永吉も星になりたかったひとり少年だった
3歳のとき、実母が家を出て、実父は小2年のころ
原爆後遺症で早逝したため、幼少期は親戚中をたらい回しにされる。
その後は祖母に育てられ、極貧の少年時代を過ごした。

星(成功者)になるということは困難が伴う大事業。
そして、星として輝き続けることもやはり困難なことだと思う。
他の大きな星の光を反射して、輝く惑星になれば、
案外、楽に光り続けることができるかもしれない。
彼が目指していたのは、星の中でもひときわ明るく輝く
星だったと思う。
そう願い、そう想いながら走り続けた。
そしてとうとう、新聞の長者番付に載るほど
                             (写真:YOUR SONGS2、CDより)
d0072149_2143384.jpg
とてつもない光を放つスーパースターまでなってしまった。
近くを通りかかる物すべてを引き寄せる引力を持っている
それが巨星(スパースター)なのだと思う。

矢沢は「人間の一生は、トーナメント戦ではない。勝ったり負けたり
をくりかえすリーグ戦だ。敗れっぱなしなんてない。」
道は、たったひとつではない。自分にあった道を見つけて、
そこで「成りあがれ」可能性は山ほどあるはずだ。
幸運にも、両親が健在で、経済的にも豊かで、学校に通っている
あなただって、やっぱり選ぶなら『成りあがり』にしてほしい。
もうひとつは『ぶらさがり』しかない思うから。
(『成りあがり』矢沢永吉より)

そして現在、
赤坂に地上3階(地下2階)のスタジオを建設
8年前、
オーストラリアでの不動産投資に絡む35億円にのぼる詐欺・横領被害。
巨額の借金を背負ったが、ほぼ完済して、一度は挫折した夢を実現した。

あなたの゛想い゛をかたちに。。。。そして世界へ UCF
戦略系、起業支援の
株式会社ユナイテッドコンサルティングファーム(UCF)




人脈構築UCFビジネスクラブ
あなたの想像(おもい)を創造(かたち)へ

d0072149_14592517.jpg

by ucfentre | 2008-06-13 21:46 | 成功の法則  

<< ハイパーインフレの兆候 UCFアントレプレナーインター... >>