「依正不二」の法則

「依正不二」の法則

人と環境の法則

人が集まれば、そこにひとつの環境ができあがり、その環境から影響を受ける。 

いつもマイナス思考の人には、やはり失敗者が集まってきやすい。
失敗者とは成功への行程で困難に立ち向かうことなく逃げた人のこと

こういう人は集まれば失敗したことを他のせいにし、お互いに愚痴を
言い合い成功の運を自ら断ち切っています。
d0072149_19424439.jpg
反対に、
成功している人には成功者が
集まってくる。
成功者は常にものごとに積極的で、困難にも立ち向かいそれを乗り越える
ことができる人たちです。
そういう人たちの集まる環境にいれば意識しなくても、その影響を受けることによってさらに向上心や運も高まり、チャンスも富も集まる。




成功者、プラス思考の人にはプラスの波動が
マイナス思考の人にはマイナスの波動が発され、それが周囲の人にも影響を与える。






「依正不二」とは
仏法の言葉で「依正不二」と言う言葉があります。
「正」とは生命それ自体。つまり自分自身です。
「依」とは生命である自分(正)を取り巻く自然世界や環境。
「依」と「正」は別々のように見えて実際は「不二」、
切り離すことのできない存在であるということです。

仏法では主体生命の「正」の状況によって
「依」の環境が良くもなるし悪くもなると説きます。
とかく人間は周りのせいにして嘆いたり、
環境が変わって欲しいと嘆いたりしますが、
その前に自分自身が変わっていかなければ
どんなに嘆いても環境も変わらないと言うことです。
法道院





今いる環境は自分自身が今までおこなってきた報いによって
自分自身が作り上げてきたものとも言えるでしょう。
マイナス思考の人は環境も自然とマイナスの環境、
プラス思考の人は環境も自然とプラスの環境になっていくとも言えます。








あなたの゛想い゛をかたちに。。。。そして世界へ 

㈱ユナイテッドコンサルティングファーム
〒100-0014 
東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビル2階201
www.ucf.co.jp
http://blog.goo.ne.jp/ucf6601
e-mail:consul@ucf.co.jp
d0072149_19485556.gif


永田町で働く起業家ブログ

不動産の有効活用法===ブルーオーシャン戦略===
UCF、不動産の有効活用法 (日刊工業新聞07.10.3)

d0072149_1327968.jpg

by ucfentre | 2007-10-12 19:52 | 成功の法則  

<< フラット化する世界(25億人の... 「専門力」ではない「総合力」の時代 >>