UCF、不動産の有効活用法を提案

==========起業家・新規事業特集=============================


ユナイテッド・コンサルティング・ファーム(UCF)、
不動産の有効活用法を提案するパッケージ

ユナイテッド・コンサルティング・ファーム(UCF)不動産の有効活用法を提案するパッケージ発売

ヤフーニュース・経済・産業2007年10月3日

日刊工業新聞 2007年10月 3日

ユナイテッドコンサルティングファーム(UCF、東京都千代田区、谷治肇社長)は、不動産の有効活用法を提案するパッケージ商品「スペース・バリュー・イノベーション」(SBI)を発売した。
不動産の特性に合わせて調査・診断とマーケティングを行って提案する。基本料金は12万6000円から。初年度に50件の受注を計画している。

第1弾として発売したのが
サービスオフィス・貸し会議室を中心とした「オフィス系コンテンツ」。オーナーやファンド会社などを対象に、不動産ニュービジネスに特化したマーケティング力を駆使し、既存のビルを高収益不動産に変える方法を提案する。来春にもレンタルスタジオやレンタルショールーム、レンタルシアターなどの「ステージ系コンテンツ」(仮称)や、トランクボックスや駐車場などの「ストレージ系コンテンツ」(同)を発売し、シリーズ展開していく。
d0072149_17435640.jpg


スペース・バリュー・イノベーション」(SBI)とは?
SBIとは、それぞれの不動産(土地・建物)の特性に合わせ、調査・診断、マーケティングを行い、その不動産のもつポテンシャル(Potential)を最高度に引き出し、不動産の「コンテンツ」を、最も効果的な形(最有効活用)でご提案するコンサルティング・サービスです。たとえば、一般オフィス賃貸であれば、「スペース・バリュー・イノベーション」(SBI)により、通常のオフィス収益の2倍から5倍程度の「高収益」を可能とします。
SBIでは、UCFがこれまでに培ってきたサービスオフィス・バーチャルオフィス・貸し会議室といった「不動産ニュービジネス」に関するノウハウのご提供だけでなく、マーケティング、商品企画、プロモーション、アセットマネージメントなど、「高収益」を実現するための「あらゆるソリューション」をご提供します。
こうした「不動産ニュービジネス」のコンサルティングを、トータルパッケージとして販売するのは、UCFが業界初となります(※UCF調べ。一般的な不動産ビジネスコンサルティングの一メニューとして提供している例を除く)。

d0072149_17441847.jpg


「スペース・バリュー・イノベーション」(SBI)ご案内

1.対象不動産(土地・建物)の調査・診断、マーケティング
 コンサルティング価格:12万円から
2.「スペース・バリュー・イノベーション」(SBI)事業計画・収支作成、商品企画・コンセプト策定 コンサルティング価格:35万円から
3.商品のプロモーション、リーシング戦略
 成約価格1ヶ月分、プロモーション(広告宣伝等)別途見積もり
4. プロパティマネージメント(運営・管理)案件ごとに算定



【お問い合わせは】
株式会社ユナイテッドコンサルティングファーム
URL:http://www.ucf.co.jp/
住所:〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-2 永田町TBRビル2階201
電話:03-5510-1166
FAX:03-3502-1411
E-mail:consul@ucf.co.jp


不動産の有効活用法 ブルーオーシャン戦略


d0072149_13282570.jpg

by ucfentre | 2007-10-03 17:53 | 起業  

<< 「専門力」ではない「総合力」の時代 鏡の中の自分 >>