グローバルスタンダードの波

グローバルスタンダード 【global standard】
2011年間でに企業会計の国際基準と全面共通化する。(日本経済新聞07年8月4日)
最大の違いであった会計基準を含む
差異をなくすことによりM&A(合併・買収)しやすくするのが目的
これにより、透明性の高まりにより海外からの投資を呼びやすくなる
日本基準を世界基準にする会計ビックバーンの総仕上げまさにに「黒船の来航」ともいうべき新時代の明け。
これはなにを意味するのであろうか。
よくとれば、企業の資金調達が容易になることも考えられるが
外資が日本企業の買収を容易にするためとも考えられなくもない。
今まで自分が勤務していた会社の経営陣がいつの間にかに外国人に代わっていた
というケースも増えていく
いままで、英語がまつたく必要でなかった会社が会議では英語のみという
こともありうる。

今までの常識であると考えられていた終身雇用制度、年功序列、退職金制度
年金制度などは、ほぼ崩壊している。
今や、国も企業も国民・そこで(国・企業)働く人の幸せなど考えてはいません

(いざとなったら、国や企業を外資に売るでしょう)
今や、幕末の憂国の志士、坂本竜馬や吉田松陰のような国のために命を懸ける人物は存在しません。
d0072149_0175186.jpg
自分のビジネス、プライベートカンパニーは今のうちから育てて
生涯の生活、経済基盤を築きましょう。
あなたの゛想い゛をかたちに。。。。そして世界へ

㈱ユナイテッドコンサルティングファーム

〒100-0014 
東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビル2階
www.ucf.co.jp
http://blog.goo.ne.jp/ucf6601
e-mail:consul@ucf.co.jp
d0072149_13362450.jpg

by ucfentre | 2007-08-06 00:28 | 時流  

<< 想いが顕在化するメカニズム(その2) 想いが顕在化するメカニズム① >>