バーチャル経済圏 =セカンドビジネス=

バーチャル経済圏で自分の分身を創ろう
子供のころか「日本国民の一人一人から、1円づつ貰ったら1億円になる」なんて考えたことがある。
リアルな世界では非現実的な話だけど、ネットに詳しい人であればすぐにわかると思いますが、
ネットの世界バーチャル経済圏ではこれが可能となる。

世界のインターネット利用者は推計6億9400万人(2006年3月現在)
15歳以上のユーザー数この年代の世界総人口の14%に当たる。
国別のユーザー数は米国が依然トップで1億5200万人。2位の中国に続き、日本は5210万人で3位となっている。以下、ドイツ、英国、韓国、フランス、カナダ、イタリア、インドが上位10カ国(世界のオンライン利用動向調査に基づく初の推計を発表:comScore Networks)
これらのネット人口から考えると
英語、日本語、中国語ができれば、バーチャル経済圏でのビジネスはかなりおもしろいものとなる。

ネット上(バーチャル経済圏)で自分の分身を創る(ウェブサイト)リアルな世界では自分は働き、遊ぶ、寝ているときでももう一人の自分(ウェブサイト)は24時間365日働いてくれる。語学が堪能であれば、経済圏がさらに広がり時差を利用したビジネスも可能。
リアルな世界で自分は働き、もう一人の自分は,ネット上(バーチャル経済圏)で働く、まさにダブル・インカム

ネット上(バーチャル経済圏)でもう一人の自分が稼ぐようになったら、リアルな世界の自分は食う、寝る、遊ぶだけでもいいかもしれない
リアルな自分は、南の国のリゾートでバカンスを楽しむ。もう一人の自分がせっせと稼いで、毎月口座にお金を振り込んでくれる。。。。こんな話も夢物語ではない。
d0072149_20142895.jpg

バーチャルオフィス 銀座はユナイテッド
バーチャル経済圏へのご案内は
あなたの゛想い゛をかたちに。。。。そして世界へ 
㈱ユナイテッドコンサルティングファーム
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-2 秀和永田町TBRビル2階
www.ucf.co.jp
e-mail:consul@ucf.co.jp

エキサイトリーダーに登録

by ucfentre | 2007-05-02 20:19 | 起業  

<< 格差社会 起業のススメ >>